慢性疾患で通院、処方を受けている方へ重要なお知らせ

慢性疾患で定期的に再診、薬剤の処方を受けている方へ

この度、コロナウイルスへの対策として、

電話にて問診を行い、動物を連れて来院する必要がないと判断した場合は、前回と同じ処方に限り用意し、受付にてご精算、薬剤のお渡しをスムーズにできるように致します。
問診料¥600円(通常の診察時は再診料¥600円)がお薬代とは別にかかります。

手順
①適応:この数か月、現在の処方で、体調が安定している方
➁薬が無くなる三日前にはお電話ください
*診察時間内にお電話ください
③電話による問診を行います
④問題ないと判断した場合は、薬を準備します
診察時間内にご来院ください
⑥受付にて最終的に体調の確認をします
⑦ご精算、お薬の受け渡しとなります

郵送も承りますが、別途郵送料がかかります。薬剤の損傷や紛失、誤配送等のトラブルが起きる可能性を考え、できる限り当院での精算とお薬の受け渡しが望ましいと考えています。

アニコム損保を利用されている方は、問診料と郵送料も保険対象となります。
*郵送をご希望の方は、ご自身でのアニコム損保への保険請求となりますのでご注意下さい。
(*郵送の場合は、当院での窓口精算ができません)

これらの対応は、コロナの状況に合わせて変更していきますので何卒ご理解宜しくお願い致します。

自分たちで通院、治療を受けられない動物たちにとって、ご家族の皆様の健康があってこその動物の健康だと思っています。ご家族の皆様の感染リスクを出来る限り減らすための対応ですが、電話での問診だけでは分かってあげられない動物たちの体調の変化や薬剤の微調整の必要性を見落とすリスクがあることを重々ご理解いただきたいと思います。犬や猫はおよそ我々の5~6倍で歳をとっているとも言われています。
ひと月でも大きな変化を見せる事は多々ありますので、
動物の体調の変化が起きた場合は、まずはご連絡または動物を連れて来院していただきたいと思います。

三咲動物病院