健康診断 血液検査キャンペーン

現在、動物医療の検査会社IDEXX(アイデックス)が、健康診断・血液検査のキャンペーンを実施中です。
*当院に通院されている方に限ったキャンペーンとさせて頂きます。

血液検査の内容は、一般的な腎臓や肝臓の数値に加え、SDMAという腎臓病の早期発見につながる項目が入っています。このSDMAという項目がキャンペーンのパックに入っているのが非常に魅力的だと思います。
最近飲水量や排尿量が多くなってきた子、腎臓が気になる子は勿論、まだまだ若い子にもおススメです。

以下、SDMAの良い所についてちょっと書いていきます。

腎臓の数値で一般的に測定されるBUN,CREという項目は、腎臓の機能がかなり下がってからでないと異常値となってきません。
なんだか腎臓の数値(BUN,CRE)が微妙だなぁー、という際に外部検査機関に依頼するのがSDMAです。
SDMAは腎臓が悪い場合、BUN,CREよりも早期に異常値となる為、腎機能低下をより早く検出可能と言われています。通常、失われた腎機能は2度と戻ってきませんので、いかに早く気付いてケアをスタートできるかが大事です
また、SDMAも〇~△までと正常値の範囲が決まっています。
年齢を重ねた子でBUN、CREが微妙な時に、SDMAを初めて測ってみる。測ってみたらSDMAも微妙な数値だった時に、これは個体差なのか、それとも腎機能が下がってきている過程なのか、それとも腎臓以外の病気なのかと判断が難しい事があります。
そんな時に、元気な時に健康診断として測定していたSDMAの数値と比べる事で、体の状況を把握しやすくなります。

何を必死にお伝えしたいかというと、SDMAは一度測っておいて損はないという事です。

ご興味のある方は診察時にご相談ください。

前の記事

犬の乳歯抜歯について1