事故防止のお願い

こんにちは。
今回は改めてお願いがあります。
それは、交通事故防止についてのお願いです。

去年から本日までの間に交通事故の症例を数件診察しました。
ここ数年では一番件数が多いです。
ほとんどが動物の急な飛び出しにより起きています。
幸いにも軽い外傷ですんだ子から、骨折や歯が折れたり、中には亡くなってしまった子もいます。

動物達は時に予想外の行動に出る事があります。
うちの子は慣れているから大丈夫、可愛いから自由にさせようではなく、
可愛いからこそどんな時も人がしっかり制御する(守ってあげる)、
そんな考えはダメでしょうか。

外で自由に放さないのは勿論ですが、
首輪・胴輪が壊れていないか緩すぎないか、
散歩中のリードが長すぎないか、
車に乗せる降ろすタイミングで急に飛び出さない工夫がされているか、
車の窓から身を乗り出していないか、
キャリーケースやバックの破損や締め忘れはないか
家の窓やドアを開け放したままにしてないかなど、
基本的な事ではありますが、
不注意な事故で動物達が苦しむことがないように再度、飼育方法の確認をお願い致します

前の記事

1月の診察予定

次の記事

2月の診察予定