久しぶりに

こんにちは。

この前の投稿から早いもので二か月も経ってしまっていました。

今度はこの内容にしよう、あの事について書こうなど色々考えてはいたんですが、

温めていたネタはひとまず置いといて、

先日久しぶりに映画に行った際に感じたことを書いていこうかと思います。

コロナ騒ぎから映画館で映画見てなかったもので

本当に久しぶりで年甲斐もなくワクワクしてしまいました。

映画が始まる前に流れる映画ドロボーのダンスもいつの間にか一新されていて、

そんなところでさえ、オォォ!と感激。

意外と人が入っており、映画自体も面白かったのですが
(内容は難しくてやや理解不能でした)

席の間隔を空け、勿論マスク着用、ポップコーンもNGだったりと

今までとはひと味違う映画鑑賞を経験し

このコロナ生活に慣れて忘れかけていましたが

やっぱりこれは非日常なんだなと改めて思い知らされました。

不便だなとも思いますが、一人ひとりが注意深く生活し、出来る限りウイルスを予防していく事で

早く昔の元気な世界に戻ればいいなと節に願います。

ご来院される皆様にも電話による予約や

来院時も出来る限り院外にて待機して頂いたりと

お手数をお掛けしてしまっています。

皆様の変わらぬご協力に、この場を借りてお礼申し上げます。

ちなみに見た映画は「TENET」です。GACKTさんのCMも面白かったです。
監督はクリストファー・ノーランさんという方で、勝手にお爺さんのイメージを持っていました。
(クリントイーストウッドのような)
調べてみたら全然ちがいました。
診察の時もそうですが、先入観に囚われすぎちゃダメですね。

それではまた!

前の記事

10月の診察予定

次の記事

11月の診療予定